ニキビスキンケアランキング【効果や口コミ化粧品の最安値などを紹介】

【背中】に出来るニキビ

「背中」にできる「ニキビ」とは何か。

背中ニキビ
知らない人が多いと思いますが、実は背中には顔と同じように多くの皮脂腺があるんです。
ニキビは皮脂腺が多い場所にできやすい特徴があるので、背中は顔などと同じようにニキビができやすい場所なんです。

では、ニキビはなぜできるのでしょうか?

原因として非常に多いのが、毛穴が汚れや代謝による老廃物での詰まりです。
そして、皮脂が毛包の中で黄白色の塊となり、さらに皮脂が外気に触れると黒く変色してくる、という過程で成長していきます。
もっと酷くなると周りの皮膚が赤く腫れて膿んできます。

つまり、背中に汗をかいたまま放置していると、皮脂が多く分泌される中で菌が異常に繁殖し「背中にニキビができてしまう原因を作る」ということです。

毛穴に皮脂が詰まっている状態は面皰(白ニキビ・黒ニキビ)と言われ、毛穴が詰まって皮脂がたまり、
その中でアクネ菌が増殖して炎症を起こすと「赤ニキビ」と言われる丘疹、膿をもった膿疱、さらに悪化すると嚢腫(のうしゅ)になり、
硬く盛り上がって硬結(こうけつ)ができます。

強い炎症の後には、凸凹した瘢痕(はんこん:ニキビ痕)を残すことがあります。
早期に正しい対策を行うのが、重要と言えますね。

背中ニキビの原因・ボディーソープの洗い残し

背中にできるニキビの原因は前のページで触れましたが、ニキビを防ぐための最も大事なポイントはとてもシンプル。
それは「しっかり洗って清潔にする」こと。

しかし、手が背中に届かないために洗い方が雑になってしまうことがよくあります。
そういう場合は、ボディーブラシや紙繊維のボディタオルを使うことをおすすめします。
ナイロンタオルで強くこすり過ぎるのは、摩擦で肌を痛めてしまい、なおかつ良い油分までこすり取ってしまうので、絶対にやめましょう。

「リンス、コンディショナー、トリートメント」を使うタイミングも重要です。
あなたは、どのタイミングでコンディショナーなどを使いますか?
意識したことがない人も多いのではないでしょうか。

リンス、コンディショナー、トリートメントには、帯電防止剤「静電気防止剤」が使われます。
帯電防止剤を配合しないと、髪の毛が「静電気」だらけになるからです。
しかし、この帯電防止剤が、皮膚にとっては刺激が非常に強く悪影響を及ぼします。

これが、多くの方を悩ませている「背中ニキビ」の原因であることが多いのです。

なので、体を洗った後に「リンス、コンディショナー、トリートメント」を使用するのはできるだけ避けましょう。
お風呂に入る時は、最初に頭皮から洗い始め「リンス、コンディショナー、トリートメント」を使用する場合は、
よく洗い流した後で体をしっかりと洗うようにしましょう。

背中ニキビの予防・しっかりうるおい補給

汚れをしっかり洗い落とした後は、肌に潤いを与えることが大事。実はニキビには肌の乾燥も大敵です。
肌の乾燥を防ぐには、保湿ローションなどのケアアイテムを使用してください。

そこでおすすめなのが「ジュエルレイン」です。

背中ニキビに困っている人向けに考えだされた商品なので、どれを使おうか迷っている人はジュエルレインをまずは使ってみることをおすすめします。
背中のニキビは日頃の心がけとケアで十分予防・治すことだってできますから面倒臭がらずにきちんとケアしてくださいね。