ニキビスキンケアランキング【効果や口コミ化粧品の最安値などを紹介】

男性ニキビ    女性ニキビ


総合人気ランキング Best Ranking  <最終更新日>

リプロスキン

リプロスキン

肌のコンディションを整えていく化粧水です。
ニキビ跡がなかなか消えない方にもおすすめです。

主な成分 ・グリチルリチン酸ジカリウム
・水溶性プラセンタエキス
おすすめの肌質乾燥肌・混合肌
価格4,980 円
キャンペーン送料無料
60日間返金保証キャンペーン実施中

syosai17

ジュエルレイン

顔以外にも、お尻や背中など体にも使えるのが人気です。
背中ニキビが気になる方は、是非詳細を御覧ください。

主な成分・グリチルリチン酸2K
・低分子オリゴヒアルロン酸
・高分子ヒアルロン酸
おすすめの肌質敏感肌・乾燥肌・普通肌
価格5,980 円
キャンペーン送料無料
60日間返金保証キャンペーン実施中

syosai17

オルビスクリアミニセット

トライアルセットには3週間分の各にきびケアアイテムに加え、
可愛いポーチも付いてきます。
なかなか治らない大人ニキビや、ニキビ跡に効果あり。

主な成分・グリチルリチン酸ジカリウム
・苦参エキス
・ヨクイニンエキス
おすすめの肌質敏感肌・混合肌
価格1,470 円(お一人様1点限り)
キャンペーン送料無料
30日間返金保証キャンペーン実施中

syosai17

ミスパリ脂肌性用トライアルセット

自然抽出の植物エキスや新鮮な原材料を贅沢に配合したスキンケアセットです。
特にニキビケア・脂性肌のケアとしておすすめです。

主な成分・ビタミンB6
・シコンエキス
・酢酸トコフェロール
おすすめの肌質脂性肌・混合肌
価格1,000 円
キャンペーン送料無料

syosai17

ライズスキンパウダー

高濃度ビタミンC誘導体を配合した美容液です。
・活性酸素の除去
・ニキビの色素沈着の防止
・メラニン色素抑制などの効果があります。

主な成分高濃度ビタミンC誘導体
おすすめの肌質全肌質
価格9,800 円(たっぷり2ヶ月分)
キャンペーン送料無料
お求め日から60日後~2週間以内
 返金保証キャンペーン実施中

syosai17

おすすめ商品 Pick Up!

ニキビが治っても跡が残ったり、クレーターになって化粧をしても隠せない・・そんな悩みはありませんか?
潰してしまったニキビ跡や「赤み・黒ずみ」が気になっていたら是非リプロスキンを試してみて下さい。

>> リプロスキンを使った人の口コミを見る

ニキビを治す正しい方法は?


吹き出物を治すには、毎日洗顔すればいい!
というわけではないんです。

大切なのは肌質や年齢にあったケアを行うこと。

これを間違えると、なかなか治らなかったり最悪悪化することだってあるんです。

正しい知識を身につけて、焦らずゆっくりとケアすれば絶対に清潔でプルプルな皮膚が手に入ります。

ケアの種類にも、いろいろあります。

もちろん、重要度の比率はありますが今回はそのケアの方法についてお話したいと思います。


『洗顔でのケア』


ここが以外な盲点です。

「洗顔料でそんなに変わるわけない・・」そう思っている人も多いのではないですか?

吹き出物の原因は主に過剰な皮脂分泌とほこりなどの汚れが毛穴に詰まり炎症を引き起こすことです。

だからといって、洗浄力の高い洗顔が良いんだというわけではないのです。
男性の場合は、皮膚が厚かったりするので多少洗浄力が高い洗顔の方が肌に合う場合はあります。

でも、女性の場合は洗浄力が高すぎる洗顔は逆に肌を刺激して悪化させてしまう場合があるんです。

「自分の肌に合った洗顔料選び」が大事ということですね。

洗い方も重要です。
汚れを落とそうと思って強くこする方がいますが、これは間違いです。
正しい洗い方は、手に平に洗顔料を10円玉ほど出し、もう片方の手のひらをうえにあて、やさしく伸ばしながら泡立てます。

よく泡立ったら、肌のうえに膜がはるようなイメージで伸ばしながらゆっくりと円を描くように肌全体を優しく洗ってあげましょう。


『化粧水でケア』


化粧水には色々な種類があり、たとえば洗顔だけでは落ちなかった汚れを落とすものもありますし、
毛穴をキュ!っと引き締めて汚れが入り辛くするものだってあります。

肌にうるおいを与え、毛穴を引き締めるために、化粧水は絶対に必要なものだと言えますね。

ニキビが治ってないし、私は肌質が油っぽいから・・と化粧水をつけていないと、せっかく洗顔で綺麗のに効果が薄れてしまいます。

洗顔後に肌にうるおいを与えることは、乾燥肌や敏感肌、オイリー肌の人も必ずしなければならないケアです。

ただ、ひとつ注意をしてほしいのは、肌のうるおいを維持するために必要なのは「油分」ではなく「水分」だということです。

よく言われることですが、実に人間の体の60%は水でできています。
新生児だとこの数字はさらに高く、体重の80%が水ということになります。

これだけでも、人間には「水分」が必要不可欠なのがわかりますね。

化粧水は、ケチケチせずたっぷりと使うようにしましょう。

ニキビに悩む人には、鼻からおでこにかけたTゾーンはテカテカと脂っぽくても、頬は乾燥している・・なんて人が多いんです。

おでこが脂っぽいからとスッキリした商品ばかりを使っていると頬などが水分不足になり、それが原因でニキビが出来てしまうこともあるんです。

ニキビを改善するには、それそれの肌の状態に合わせたスキンケアをすることが重要だということですね。


『美容液でケア』


美容液は乾燥を防ぐための保湿成分を補うために必要です。
自分に合った美容液を、必ず使いましょう。

肌質によって、合う合わないが多少あるので化粧水が凄い良かった!といって、同じメーカーの美容液を買っても「あれ・・?」となることだってあります。

効果やおすすめの肌質などをよくチェックして買うことをおすすめします。
例えばですが、皮脂を抑える化粧水を使ったあとに、皮脂を保護するような美容液を使ってはいけません。

美容液は化粧水で補給した水分を外に逃がさないように、保つものなので保湿力が高いものを選びましょう。


『乳液やクリームでケア』


化粧水の後のステップに美容液がなく「乳液・ミルク」が入っているセットの場合は、まず乳液を手に平に少しだし顔全体に薄くのばしてから気になる乾燥した部分に、追加で塗るようにしましょう。

乳液の場合はできるだけ油分が少ない商品を選ぶようにしましょう。

美容液がセットの中に入っている場合は「乳液やクリーム」は、オイルの膜を張り、化粧水や美容液で浸透させた成分を閉じ込めるためのものなので、全体に塗るのではなく乾燥して気になる部分にだけ塗るようにします。

10代~30代前半位までは、肌の脂分が豊富ですし、乾燥肌以外の人は無理に乳液やクリームを使う必要はありません。

自分の肌の状態を鏡や指でチェックし、乾燥した部分があれば油分の少ない乳液やクリームを選び、乾燥した部分だけにつけるようにしましょう。